「世界まる見え!」で紹介された、セレブな鉛筆♪

雑記  0

11/6放送されました『世界まる見え!テレビ特捜部』の中でゲスト陣のセレブ度チェックコーナーがありました^^セレブなトイレットペーパー、セレブなビニール傘、セレブなティッシュに並びまして、セレブな鉛筆で登場しましたのが、★ファーバーカステルのパーフェクトペンシルお値段は鉛筆が一筆館価格48,600円(税込)!!改めて周りを見渡すと、いますいます!鉛筆派!一筆館スタッフの間でも、鉛筆派はいますが、仕事の中でも何...

記事を読む

さし旅「文房具マニアと巡る熱狂ツアー」

雑記  0

6月3日(土)に放送された、NHK総合の『さし旅』見られましたでしょうか?★さし旅 “文房具”マニアたちと巡る熱狂ツアー”文房具マニアと巡る熱狂ツアー”としまして、一筆館コラム ライターの菅さんと小野さんも登場しました!この内容は30分じゃ足りない!と感じたのは私だけでしょうか(笑)そんな私も文房具マニアの一歩手前、文房具好きの仲間です\(^o^)/菅さんの『文房具は公然のおもちゃ』(どこに持っていっても怒られる事...

記事を読む

マツコさんも購入?!キャップレス螺鈿の美しい万年筆

雑記  0

一筆館コラムに投稿していただいている、文具ソムリエール菅未里(かんみさと)さんが5月2日(火)TBSテレビ「マツコの知らない世界」~春の文房具の世界・アニマル文房具の世界~に出演されました!菅さんの愛用品として紹介されていたのが、こちら!世界初のノック式万年筆、『パイロット・キャップレス螺鈿ブラック万年筆』!もう50年以上も前にパイロットが開発した、世界初のノック式の万年筆として、日本国内はもちろん海外...

記事を読む

11月26日はペンの日です!

雑記  0

みなさんご存知でしたか?きたる11月26日はペンの日です!1935(昭和10)年のこの日、日本ペンクラブが創立され、ペンの日が制定されました。ペンクラブのPENとは、平和そして表現の自由を追求するP(詩人、俳人、劇作家)、E(エッセイスト、エディター)、N(作家)の総称です。一筆館がお届けしているペンとは意味合いが違いますが、、、上記のP、E、Nの方達に共通する道具、それこそが世間一般的な「ペン」です^^ペンの日に執...

記事を読む

うれしいお便り♪

雑記  0

一筆館ではお客様の声として、ご投稿いただく事も多いのですが、先日ご丁寧にFAXでお礼のお便りが届きました!幼なじみの娘さんが司法試験に合格したお祝いの品を一筆館でご注文いただいたのですが、そのお礼のお便りの中には、プレゼントを送った娘さんから届いたお礼文の内容も記載がありました!ご購入頂いた方からのお声は聞く事はあるのですが、プレゼントを渡したお相手からのうれしい気持ちそのままのお言葉は、自分たちも...

記事を読む

自立のための「万年筆」

雑記  0

英語学習の早期開始については、さまざまな議論がありますが、「誰が、どう教えるか」が一番気になるところです。とにかくどんどんしゃべる機会を与えるような英語教育ができるなら、小さい時期に始めるほうが良い気がしますが、その後文法とかを机上で学び始めた途端に英語嫌いになる子も増えそう。英語を使ってのコミュニケーションを実用的な場で行う授業を継続しないと、結局意味がないと思う。そして、英語教育がグローバル社...

記事を読む

だから万年筆が欲しくなる

雑記  0

正直面倒くさい。文字が乾くのを待たなければならないし、万年筆で字を書くとうまく見えるというけど、もともと字が汚い人にとってはそうでもないし。味のある字にはなるけど。。(笑裏写りもするし、放っておくと書けなくなったりもするし。でもでも、やっぱり万年筆っていいんですよね~他の筆記具にはない魅力がやっぱりあるんだよな~ってことで、改めて万年筆の魅力考えてみました。1.持つ楽しみ万年筆は、“装い”である!万...

記事を読む

最近、文章書いていますか?

雑記  0

私は、文章打ってます。打ってはいるけど、書いてはいないですねぇ。同じような方がほとんどじゃないでしょうか?昔、「文章力をあげるなら、天声人語を書き写すといいよ」と言われた事がありました。その時は3日坊主で終わりましたが、「天声人語書き写しノート」なるものを見つけたので、またはじめてみようかしら?●天声人語書き写しノートhttp://tenjin.asahi.com/note.html最近めっきり社会のことに疎くなっていたり、(いや...

記事を読む

パイロットの企業広告

雑記  0

今朝の北國新聞の朝刊にパイロットコーポレーションさんの企業広告が載っていました。(北國新聞は石川県 金沢市に本社がある地方紙で、ここ石川県でもっとも読まれている新聞です。なんと石川県内の朝刊普及率は約7割に達しているそうで、ほとんどの家庭に北國新聞があります!)この手書き風文字と万年筆の絵はそれだけで心温まります。万年筆は、時間がかかる。でも、その時間は、相手を思う時間になる。うーん、いいですね。...

記事を読む

世界的に万年筆の売上が伸びている?

雑記  0

BBC NEWS MAGAZINEによると、万年筆の売上が伸びているらしいです。「Why are fountain pen sales rising?」パーカーはここ5年でワールドワイドな復活を遂げラミーは、2011年度比売上げ5%以上増しアマゾンでは、本年度のこれまでの万年筆の売上が2011年度比2倍、2010年度比だとなんと4倍!?かなり意訳で、私なりの解釈ですが、その要因は↓こんな感じ。・ビジネスの道具としてではなくラグジュアリーなアクセサリーとして万年筆を...

記事を読む

近代万年筆の父ウォータマン

雑記  0

なにを隠そう一筆館を担当するまで生まれてから一度も「万年筆」を使ったことがなかったし、私の人生のなかで「万年筆」というワードすら使われることはまずありませんでした。そういうわけで、万年筆のことは目下勉強中なのですが、なにぶん奥が深くて、その歴史やメカニズム、お手入れ方法などまだまだわからないことだらけ。でもひとつ言えることは、とりあえず使ってみることから始めるしかないなってこと。お習字の時に姿勢が...

記事を読む

書いてみませんか「暑中見舞い」

雑記  0

夏といったら花火!海!スイカ!かき氷!そうめん!とうもろこし!たべもんばっかりやな…私が毎年 夏に待っているものがありましておいしい食べ物もそうなんですが、それとは別には待っているものそれは「暑中見舞いのはがき」いままで一回も来たことはないんだけど、送ってくれそうな人もいないんだけど、7月は毎日郵便受けをのぞいています最近成長しまして・・・「何事も待っていては来ない」(笑)ということで今年は私から出し...

記事を読む

金澤翔子さん☆

雑記  0

4月25日(木)から金沢市のめいてつ・エムザさんで「金澤翔子 書の世界展」が開かれています。※4月30日(月)まで開催私はまだ観に行っていないのですが、観に行かれた方は「すごかった」と。翔子さんの作品は、最近だと大河ドラマ「平清盛」の題字が有名でしょうか。作品はテレビでしか見たことが無いですが、「超カッコイイ!」と純粋に思えました。胸にドンと来る感じです!生の書を見たら、私は倒れてしまうんではないでしょう...

記事を読む

職人さんに出会う旅in大阪 後編~大西製作所~

雑記  0

前半は万年筆の達人・小野さんにお会いした「職人さんに出会う旅in大阪」 後半は手作り万年筆の職人「大西製作所」の大西慶造さんにお会いしてきました。 大西さんは、セルロイドの筆記具で有名なカトウセイサクショの故・加藤清氏の元で筆記具づくりを学び、 加藤氏のあとを引き継いで「大西製作所」を開かれました。 セルロイドやアクリルで、美しい筆記具を生み出していらっしゃいます。 笑顔の素敵な大西さん さっそく製作所...

記事を読む

毎月23日は・・・

雑記  0

本日は23日。毎月23日は・・・「ふみの日」です「ふみの日」は、昭和54(1979)年、当時の郵政省が「ふ」「み」と語呂あわせされる毎月23日を「ふみの日」と定め、手紙に親しむ活動を全国的に展開したことが始まりだそうです。今年、恩師からお手紙をいただきましたとっても嬉しかったのですが・・・読めない(笑)達筆(?)すぎて・・・想像力を働かせて読まなければいけない先生の文字。そういえば、学生時代も先生の書いた文字を読む...

記事を読む